店主はこんな人間です

こんにちわ、

今日は自分自身の紹介をしてみたいと思います!




特に、作品を預ける作家さまには、

どんな人が管理して、自分の作品を売ってくれるのかな?


というのはきっと気になるトコロだと思うので。




ちょっとだけご紹介



hako080703.jpg




■もともと絵描きです。

・今も、紙もの作家としての活動を続けていますので、
少しは作家様のことや活動について、より理解を深めることができるかなぁと思ってみたり・・



■学生時代はイベント主催活動に没頭

・今思えば、高校生でイベントを主催するっていうのは無謀以外の何モノでもないですが、
(あときっと時代が良かったから、可能だっただけです
その頃から、人が交流する場所を作ったり、何か面白いことしたり、企画したりが好きでした。
もちろん、絵も描いていました。
よく夜中まで描いて、早く寝なさいと怒られていました。笑
大学時代も、基本絵と主催とで青春を使い切りました。笑




■いろいろありつつ雑貨屋に就職

・いつかお店を、という想いはあったので雑貨屋さんに就職しました。
とはいえ、店舗があるのは百貨店の中。
私が思い描いていたものとは、、色んな驚きがそこにはありつつ
(いつかまた、面白いこともあるのでちらちら小出しネタとして使いたいと思います/笑)
店長を務めました。(多分この時23歳くらい、若気の至りもたくさんあったに違いない…)
今でもお世話になった先輩店長とはたまに会ってお話します。
(東京勤務になってしまい最近会えていませんが・・)



hako0807.jpg




■時代はネットショップ黄金期だった

・雑貨屋さんにいた頃、東京へ行かないかというお話がでて
「大阪離れたくないんや~」という
(これこそ若気の至り・・/苦笑)
まぁ、それだけではないですが(笑)
ちょっと興味もあったし学びたい!という気持ちもあり、
ネットショップのお店に転職しました。
時代はネットショップ黄金期。
出せば売れる、がまだそれなりに存在したような頃です。
(今でも、ネットって売れるんでしょ?と言われる会社様がいるので困ったものです…)
そこから、ずーっといわゆるECサイト運営に携わるお仕事をしてきました。




■業種もあるかもしれないけれど…

・毎日、冗談でもなく14時間くらいは普通に会社で仕事をする日々。
帰ってきても仕事があるし、休みの日も返上で働いていました。
辛いというのは正直あんまりなくって、
でも体調は崩しました。。(苦笑)
そして、あぁこういう風にして人は、夢とか失っていくのかなと、
そんなこと言っていられない、大人になっていくのかなと
ぼんやり思ったものです。


hako080702.jpg




■でも活動は続けていた、そして出会い

・ペースは落ちても、作家活動は続けていました。
(それすらも、すこし危ぶまれましたが/汗)
やはり私にとっては、なくてはならないもので、
イベントで直接手に取ってくださるお客様との交流は
ん~…仕事でもやりがいは感じられるけれど、
やっぱり自分にはそれだけでは足りない!
これがなくっちゃ!みたいな大切なものでした。

そんな中、2つの出会いがありました。

1つは、そんな私に声を掛けて下さったお店の方。

大阪の閑静な住宅地で自宅ショップをされている方で
もう、とにかく年齢を感じさせないとってもパワフルで素敵な方。

一緒に何かをしましょうと、声をかけてくださり、お互い忙しいので進まない部分もあったりしましたが
隙間時間でいろんな企画を考えては相談したり、
素敵な人生を歩まれてるなぁと刺激を受けました。
この頃から、お店をやっぱり持ちたいなぁ…と1人頭の中で色んなことを考える日々。。

そして、もうひとつの出会いは京都のお店。

同じくレンタルボックス・委託販売のお店で、
今も私の作品を置いて頂いているのですが、
こちらのお店と店主の方の存在なくして、今の私とhakomittsu.はないと言っても過言ではないほど、
なんでしょうか、、失いかけていたものを思い出させてくれたといいますか。。

あ、そうだ。
やろうとして何も動けてないじゃないか。

って、何かタライが落ちてくるような衝撃が・・(笑)


もちろんお世話になっていますし、店主の方にはご挨拶させて頂きました。
私のいろいろな不安を押しのけて、喜んでくださいました…。
感謝してもしきれません。。




■と思ったら物件に空きがでて…

・気になっていた物件になんとまぁ空きが出たので、即決定!
そこからはもう、まさにジェットコースターのごとく、今に至る

という感じです。




後半、自己紹介じゃないですね


まま、経緯も知ってもらえて良かったということで。。





こうやってまとめると、

なんか、、好き勝手やって、

親には本当に申し訳ないですが、、、

まぁ。。

子が笑顔でいるのが親の喜びになる!と思って
(都合がいい考え方)

やや、いつもこんな私を応援してくれて
手伝ってくれて、、感謝感謝です。。



そんな、店主がやろうとしているお店です。


皆さまどうぞ、よろしくお願い致します


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する